お知らせ 初回送料無料キャンペーン実施中

林農園(福岡県朝倉市)

30年以上前から、減農薬・有機栽培による梨の生産や、添加物を含まない加工品の製造などにチャレンジしてきた林農園。2018年にお父様の後を継いで代表となった林誠吾さんに、そのこだわりや抱いている想いなどを伺いました。

生産者プロフィール
社 名 林農園
代 表 林誠吾
創 業 2005年
所在地 〒838-1506
福岡県朝倉市杷木林田1132-3
公式HP https://www.hayashinouen.com/
林誠吾 さん
生産者プロフィール
社 名 林農園
代 表 林誠吾
創 業 2005年
所在地 〒838-1506
福岡県朝倉市杷木林田1132-3
公式HP https://www.hayashinouen.com/
朝倉の地で父の代から、さまざまな挑戦を続けてきた
──まずは、農園について教えてください。
福岡県南部の朝倉市内、近くに筑後川が流れる自然豊かな土地で、梨をはじめ柿やカボスなどの栽培、加工を行っています。当農園における梨づくりの歴史は80年以上と長いのですが、現在につながるターニングポイントが訪れたのは30年ほど前のことでした。先代である父が「よりおいしいものをつくりたい」といろいろなことに挑戦し始めましてね。当農園オリジナルの品種となる日迎梨の開発や、減農薬・有機肥料での栽培、加工品の製造などはこの時期にスタートしており、数年前に後を継いだ私がそれらの挑戦も引き継ぎました。
──梨栽培のこだわりを教えてください。
やはり慣行栽培と異なる土づくりが挙げられるでしょう。除草剤を使わず、微生物の働きで土を肥やし、果樹本来の力を引き出す作業は骨が折れる分、健康的な梨づくりには欠かせません。また、当農園では樹上完熟という栽培方法を行っているので、鮮度管理も厳格です。樹上完熟とは、果実が熟してから収穫することを意味します。スーパーなどに並べられる梨は熟す前に収穫することで長持ちさせるケースが多いんですが、樹上完熟させた梨は長持ちさせるのが難しい反面、スーパーのものと比べて甘さが全然違うんですよ。
──なぜ、そんな違いが出るのでしょうか?
梨は他の果実と違い、収穫後に追熟しないからです。つまり熟す前に収穫すると、その状態で止まって食べ頃が訪れないんですね。また、化学肥料の使用を控えると実が小ぶりになる分、甘さが凝縮されるんです。そういった違いが現れるので、当農園では有機肥料や樹上完熟での栽培にこだわっています。鮮度を保つために収穫後はすぐ冷蔵庫に保管し、荷造りや発送作業も冷蔵庫の中で行う必要があるので、かなり寒い思いをしますけどね(笑)。でも、お客様からは「感動する甘さです」といった声をいただけるので、やりがいも大きいです。
消費者の皆さんと「交流」していきたい
──加工品のこだわりも教えてください。
今回出品させていただく梨ジュースやグラノーラをはじめ、当農園で製造している加工品はすべて無添加です。梨ジュースには当農園で収穫した梨とカボスの果汁しか使っておらず、甘味と酸味が調和した爽やかな味に仕上がっています。グラノーラを食べた時に感じる優しい甘味も、ドライフルーツだけで生み出しているんですよ。グラノーラに入っている大麦は他の農家さんから仕入れているのですが、それも地元の福岡産です。ぜひ、人工的な添加物では再現できない、素材そのままの味を楽しんでいただけるとうれしいですね。
──最後に、メッセージをお願いします。
私は、減農薬や有機栽培をもっともっと広めていきたいと思っています。そのために力を入れたいのが、消費者との「交流」です。おいしさを伝えるのはもちろんですが、安心・安全な農産物はどのようにつくられているのか、私たち生産者はどのような想いを持っているのか、そういったことを伝えられる場をつくり、減農薬や有機栽培を広めるきっかけにできればと考えています。今回、オーレックさんとタッグを組めたことで、その夢に一歩近づくことができました。実現に向けて全力で取り組んでいきますので、よろしくお願いいたします。

生産者の商品 ITEM LINEUP

最新の生産者の声 NEW ARTICLES

おすすめカテゴリー RECOMMENDED CATEGORY

PICKUPページ SPECIAL FEATURE